赤ら顔で病院に行ってきました

赤ら顔は全ての面から気をつけて

 

私も昔、赤ら顔で悩んでいました。それで病院にも行ったことがありです。

血液の循環が良くないから、顔が赤くなるとか色々と言われたりしました。

 

特に、下半身が冷えると、赤ら顔になりやすいと言われました。

だから、冬の方が赤ら顔が目立つのでかなって思いました。

 

冷え性体質の私ですが、下半身は特に冷えます。

だから、極力下半身を冷やさないように、冬はもちろん、夏でも家にいるときは靴下とか履いています。

 

ふくらはぎとかをマッサージしても、ても効果があるので、毎日のように日課にしています。

太腿をマッサージをするのとしないのでは、顔の赤みが全然違ってきます。
食生活も気をつけています。

夏でもあまり体を冷やす食べ物を極力食べないようにしています。

 

生姜とかは体を温めて、体の血液の巡りを良くするので、よく生姜使った料理をしています。

生姜料理は、年中しています。
また、洗顔も気をつけています。

年中顔は朝は洗わないようにしています。

 

できるだけ、顔はつつかないほうがいいと思うからです。

ファンデーションも、あまりつけなくなってから顔の赤みが薄らいだように思います。

 

もちろん化粧水や乳液などは使いません。

とにかく顔に刺激になるようなものをはあまりしない方がいいと感じたからです。

 

以前は化粧も化粧水もきっちりしていたけれど、何もしない方が、かえって目立たなくなったので、赤みを気にしている人はぜひ試してもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>