カテゴリー別アーカイブ: 赤ら顔対策アイテム一覧

ビーグレンで赤ら顔を治せるの?

軽度の赤ら顔であれば肌への刺激が少ないビーグレンでケア

 

赤ら顔の要因は様々でして、中等度から重度の症状が見られるようであれば自己流のケアだけでは不十分となります。

美容外科などにおいてレーザー治療や光治療そして注射や点滴を用いて治療する場合があります。

 

軽度の赤ら顔であれば、日頃の食生活や肌のケア方法を改善することで解決する可能性もあります。

まずは状態と原因を見極めることが大切です。

 

女性の場合は皮膚が薄かったり毛細血管が多かったりすることによって血液の赤さが目立ってしまうというケースがありますが、生まれつきでないのであれば脂漏性皮膚炎やニキビといった炎症が原因であることが多いです。

 

洗顔が不十分で化粧がきちんと落としきれないなどの理由により皮脂が溜まってしまい炎症を引き起こすため、まずは肌を清潔に保つことが大切です。

 

ニキビが治っていない状態で洗顔料や美容液を変えたとしても炎症を悪化させてしまうだけですので、まずは治療薬を用いてしっかりと治しましょう。

ある程度症状が落ち着いてきたら洗顔料の変更を検討し始めるのですが、できるだけ低刺激タイプを選択してください。

 

たとえば、「ビーグレンのクレイウォッシュ」という洗顔料は超微粒子クレイが配合されており、泡立てなくても毛穴の汚れをクレイがしっかりと洗い流してくれるのです。

 

そのため刺激が非常に少ないです。

さらに同じくビーグレンのCセラムという美容液を塗布することで、皮脂のバランスを整えてくれるビタミンCを補給できるため、肌の状態が改善していきます。

赤ら顔専用の美容液Nu:アカラフォーミュラってどうなの?

赤ら顔の原因には色々なものがあります。
寒い時に鼻の周りや頬が赤くなるのは皮膚が薄い人が多いのです。

 

皮膚が薄いと皮膚の下の毛細血管が透けて見えるので赤く見えてしまいます。

生まれつき皮膚が薄い人と、顔をゴシゴシこすったりピーリングなどをして角質をとりすぎ皮膚が薄くなってしまった人に見られる症状です。

 

また肌荒れやニキビ、脂漏性皮膚炎で赤ら顔になる事もあります。

これらの症状で皮膚が炎症を起こすと色素沈着ができてしまい赤ら顔になるのです。

 

顔の皮膚が薄くて血管が透けて見えるのが原因で起こる赤ら顔に対しては、ビタミンKが配合されている化粧品が効果があります。

ビタミンKは血流の流れを良くする効果があるので、皮膚が赤くなるのを防いでくれます。

 

皮膚が炎症により色素沈着を起こして赤ら顔になってしまう場合には、ビタミンC誘導体の入っている化粧品が効果的です。

ビタミンCには抗酸化作用があるので、皮膚が炎症を起こすのを防いで健康な肌になる事ができます。

 

赤ら顔専用の美容液も販売されています。

 

Nu:アカラフォーミュラ」はセイヨウサンザシエキスやアルニカ花エキスなど毛細血管の血流を良くする成分や抗酸化作用のある成分が含まれているほか、敏感な肌に大切な保湿成分も多く含まれています。

 

その為皮膚が薄くなっているために赤ら顔になっているケースや、皮膚が炎症を起こして赤ら顔になっている人にも効果的です。

赤ら顔改善には低刺激のアクアヴィを使用しましょう

顔色が悪いときにはパッと華やかに健康的に見せてくれるチークとは違って、顔全体が気温の変化で赤くなってしまったり赤面症とも言われる人前で顔が赤くなってしまうタイプの人や肌荒れなどによって皮膚そのものが赤くなってしまい悩んでいる人など出来るなら「赤ら顔」は治したいですよね!

 

一言に「赤ら顔」と言っても様々な種類がありますが、いつも使っているスキンケアを変えるだけで悩んでいた赤ら顔が改善できるんです。
特徴としては皮膚が弱い・肌荒れ等のトラブルがある・皮膚が薄く敏感肌のタイプに人にオススメの方法です。
まずは今使っている洗顔料を見直してみましょう。

 

肌に負担となる化合物がはいっていませんか?

スクラブ剤やピーリング効果など刺激の強いものや洗浄力の強いもので洗っていませんでしたか?

 

これらは肌への刺激につながるため肌が炎症を起こしやすく赤ら顔の原因や悪化につながります。

肌を優しく泡で洗浄していくことが改善の一歩につながりますから、無添加で低刺激の洗顔料を選びましょう。

 

おすすめの商品は「アクアヴィ」という洗顔料!

 

オススメの理由は赤ら顔の改善に有効な成分「ミネラル」を多く配合してある石鹸で、これ1つで約3ヶ月使えるコストパフォーマンスの高さで血行を促進して改善をサポートしてくれます。

 

洗顔後のケアも対策の一つとして大事なポイントとなりますので必ず保湿や炎症を抑えるケアをしましょう。

炎症を抑えるのに有効なビタミンC誘導体を配合した化粧水がおすすめです。

 

そして洗顔と同僚に低刺激の物をつかうように心がけましょう。